CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
Subconscious-Lee
Subconscious-Lee (JUGEMレビュー »)
Lee Konitz
夜に聴きたくなるのです。
RECOMMEND
ひみつの花園
ひみつの花園 (JUGEMレビュー »)

大好きな作品。
これくらい、
突っ走りたいです。
RECOMMEND
FINE -TV HITS and happy music-
FINE -TV HITS and happy music- (JUGEMレビュー »)
オムニバス,ダリル・ホール&ジョン・オーツ,ニルソン,ベイ・シティ・ローラーズ,シルヴィ・バルタン,カルチャー・クラブ,a~ha
日曜の朝に聴くのにピッタリ!
RECOMMEND
困ってるひと
困ってるひと (JUGEMレビュー »)
大野 更紗
本としては色々思うところありますが。とにかくパワーがあります。みんなに読んで欲しい。
RECOMMEND
アニー・ホール [DVD]
アニー・ホール [DVD] (JUGEMレビュー »)

全部よいけれど。最後がすごく好き。
RECOMMEND
ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション00】 [DVD]
ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション00】 [DVD] (JUGEMレビュー »)

キャメロン・ディアスが素敵。ううん、みんなとっても素敵。
正に映画のような夢の休日。でも、休日って、その後の普通の日々にも繋がっていくのよね。
RECOMMEND
おいしいコーヒーの真実 [DVD]
おいしいコーヒーの真実 [DVD] (JUGEMレビュー »)

自分が飲んでいるコーヒーが。
どんな風に作られ、どんなルートで日本に来たのか。
考えないと。
コーヒーだけじゃなく。
全てがそうなのだけれども。
RECOMMEND
神様のボート (新潮文庫)
神様のボート (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
江國 香織
街の雰囲気や、海辺の散歩や、お堀でコーヒーを飲む冬の日や。
そんな日常の小さな出来事が、好きです。
RECOMMEND
プラダを着た悪魔 (特別編)
プラダを着た悪魔 (特別編) (JUGEMレビュー »)

本当におもしろい!!
何度見たことか☆
終わり方だけちょっと納得いかないけれど。
そこに目を瞑れば、傑作です。
RECOMMEND
MY FOOT
MY FOOT (JUGEMレビュー »)
the pillows,SAWAO YAMANAKA
ライブの前から、ずっと聴いてます。
朝、シャワー出てから化粧とヘアセット、着替えでちょうど全曲聴き終わります☆
RECOMMEND
ワルツを踊れ Tanz Walzer
ワルツを踊れ Tanz Walzer (JUGEMレビュー »)
くるり,岸田繁
詞が、風のようだ。
歌が、波のようだ。
メロディーが、優しさの色だ。
RECOMMEND
ライヴ・アルバム 〜サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態
ライヴ・アルバム 〜サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態 (JUGEMレビュー »)
ナンバーガール
生で、見たかったなぁ。
でも、出会っただけ、良しとするか。
RECOMMEND
トワイライト
トワイライト (JUGEMレビュー »)
GOING UNDER GROUND, 松本素生
曲もですが。PVが素晴らしい。
RECOMMEND
Heaven? 3―ご苦楽レストラン (3)
Heaven? 3―ご苦楽レストラン (3) (JUGEMレビュー »)
佐々木 倫子
基本はおもしろくて笑いながら読むんだけれど、
自分ならどうするかな?って、
ほんのちょっと思ったり。
勉強になります。
服や髪型もね。
RECOMMEND
流しのしたの骨
流しのしたの骨 (JUGEMレビュー »)
江國 香織
冬の一日一日を重ねていったら
こんなお話になりました。
と、言いたくなる本です。
大好きです。
みんな、愛しいです。
RECOMMEND
装苑 2006年 08月号 [雑誌]
装苑 2006年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

大好きな雑誌。
内容もだけど、
装丁も好きなんだ。
紙の質感もね。
RECOMMEND
ダーリンは外国人(2)
ダーリンは外国人(2) (JUGEMレビュー »)
小栗 左多里
(1)を読んだのは、
何年か前のクリスマス時期。
(2)は、駅ビルの本屋で衝動買い。
お部屋を借りる話が好きです。
RECOMMEND
約三十の嘘 特別版
約三十の嘘 特別版 (JUGEMレビュー »)

中谷美紀が抜群!
好きな俳優さんしか出ていない
凄い作品。
RECOMMEND
さよならストレンジャー
さよならストレンジャー (JUGEMレビュー »)
くるり
このところ、毎日聴いてます。
時には、口ずさんでみたり。
<< 2019.05.22-23 赤岳鉱泉テント泊・硫黄岳 1 | main | 2019.05.27 ピザの会 >>
2019.05.22-23 赤岳鉱泉テント泊・硫黄岳 2

 

2019.05.22-23、赤岳鉱泉テント泊、2日目に硫黄岳登頂してきました。

二日目の朝。

寒い!!

 

 

温かいものが飲みたくて、テント前でお湯を沸かします。

朝コーヒー、しみる。

 

 

あ、朝日が当たって綺麗!

 

 

明るくなってから朝ごはん。

本当はテーブルとベンチで3人一緒に食べるはずでしたが、

あまりの寒さにそれぞれのテントでひとりご飯。

 

 

身支度を整えて、硫黄岳を目指します。

私はアタックザックを持ってこなかったので、

ほぼ空のゴリラ(ゴッサマーギアのザックの名前)を背負って登ります。

 

 

空の青さが目にしみる!

 

 

樹林帯の雪道はぐずぐずで踏み抜き地獄でしたが、森林限界を超えたら歩きやすくなりました。

 

 

 

一歩一歩慎重に登ります。

私は景色の素晴らしさに、独り言を連発。

 

 

 

危険なことはありませんが、写真を撮るのに夢中になり過ぎないように気をつけて登ります。

 

 

硫黄岳に到着!

嬉しい〜。

岩ころの山頂なのね。

 

 

赤岳鉱泉に泊まったのは私たちだけのようでしたが、硫黄岳の山頂では人の姿がチラホラ。

 

 

 

爆裂火口。

ツバメかな?

鳥が飛んでる。

 

 

 

赤岳かっこいい!

 

 

 

野中さん(ガイドさん)から山の説明を受けているところ。

 

 

硫黄岳から赤岳への一泊の山行もしてみたいなぁ。

 

 

景色を見ていると、時間が経つのも忘れちゃうわ。

キリがないので、そろそろ下山しましょう。

 

 

 

八ヶ岳の山々、また来るね!

 

 

くだりもぐずぐず雪道に難儀しました。

 

 

赤岳鉱泉に帰って来ました!

テントを乾燥させている間に、お昼ご飯!

やっぱりカレーよね。

 

 

みんな違うカレー。

私はタヒチカレー!

 

 

食後にコーヒーも飲みました。

なんて幸せな日。

 

 

それにしてもいいお天気!

真っ黒に日焼けしてしまいました。

 

 

テント泊装備をザックに詰めて、そろそろ帰りましょう。

アイスキャンディ、またね!

 

 

食料が減った分、軽くなったはずだけれど。

やっぱり重いなぁ。

もっと軽くできるはず。

 

 

 

平日だからかほとんど人に会わないわ。

 

 

 

綺麗な苔の森。

 

 

新しく植えられたのかな?

瑞々しいカラマツの若木。

 

 

駐車場の近くで、この山行で唯一の花を発見。

 

 

あ〜楽しいテント泊だったな。

これで、次回から自力でテント泊できそうです。

 

 

ガイドさんの車で茅野駅へ。

あずさを待つ間に野菜ジュースとアイスでまったり。

無事に家に帰り着きました。

 

100目の登山。

2019.05.22(水)-23(木)

 

JUGEMテーマ:山行記録

| | 20:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする