CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
Subconscious-Lee
Subconscious-Lee (JUGEMレビュー »)
Lee Konitz
夜に聴きたくなるのです。
RECOMMEND
ひみつの花園
ひみつの花園 (JUGEMレビュー »)

大好きな作品。
これくらい、
突っ走りたいです。
RECOMMEND
FINE -TV HITS and happy music-
FINE -TV HITS and happy music- (JUGEMレビュー »)
オムニバス,ダリル・ホール&ジョン・オーツ,ニルソン,ベイ・シティ・ローラーズ,シルヴィ・バルタン,カルチャー・クラブ,a~ha
日曜の朝に聴くのにピッタリ!
RECOMMEND
困ってるひと
困ってるひと (JUGEMレビュー »)
大野 更紗
本としては色々思うところありますが。とにかくパワーがあります。みんなに読んで欲しい。
RECOMMEND
アニー・ホール [DVD]
アニー・ホール [DVD] (JUGEMレビュー »)

全部よいけれど。最後がすごく好き。
RECOMMEND
ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション00】 [DVD]
ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション00】 [DVD] (JUGEMレビュー »)

キャメロン・ディアスが素敵。ううん、みんなとっても素敵。
正に映画のような夢の休日。でも、休日って、その後の普通の日々にも繋がっていくのよね。
RECOMMEND
おいしいコーヒーの真実 [DVD]
おいしいコーヒーの真実 [DVD] (JUGEMレビュー »)

自分が飲んでいるコーヒーが。
どんな風に作られ、どんなルートで日本に来たのか。
考えないと。
コーヒーだけじゃなく。
全てがそうなのだけれども。
RECOMMEND
神様のボート (新潮文庫)
神様のボート (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
江國 香織
街の雰囲気や、海辺の散歩や、お堀でコーヒーを飲む冬の日や。
そんな日常の小さな出来事が、好きです。
RECOMMEND
プラダを着た悪魔 (特別編)
プラダを着た悪魔 (特別編) (JUGEMレビュー »)

本当におもしろい!!
何度見たことか☆
終わり方だけちょっと納得いかないけれど。
そこに目を瞑れば、傑作です。
RECOMMEND
MY FOOT
MY FOOT (JUGEMレビュー »)
the pillows,SAWAO YAMANAKA
ライブの前から、ずっと聴いてます。
朝、シャワー出てから化粧とヘアセット、着替えでちょうど全曲聴き終わります☆
RECOMMEND
ワルツを踊れ Tanz Walzer
ワルツを踊れ Tanz Walzer (JUGEMレビュー »)
くるり,岸田繁
詞が、風のようだ。
歌が、波のようだ。
メロディーが、優しさの色だ。
RECOMMEND
ライヴ・アルバム 〜サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態
ライヴ・アルバム 〜サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態 (JUGEMレビュー »)
ナンバーガール
生で、見たかったなぁ。
でも、出会っただけ、良しとするか。
RECOMMEND
トワイライト
トワイライト (JUGEMレビュー »)
GOING UNDER GROUND, 松本素生
曲もですが。PVが素晴らしい。
RECOMMEND
Heaven? 3―ご苦楽レストラン (3)
Heaven? 3―ご苦楽レストラン (3) (JUGEMレビュー »)
佐々木 倫子
基本はおもしろくて笑いながら読むんだけれど、
自分ならどうするかな?って、
ほんのちょっと思ったり。
勉強になります。
服や髪型もね。
RECOMMEND
流しのしたの骨
流しのしたの骨 (JUGEMレビュー »)
江國 香織
冬の一日一日を重ねていったら
こんなお話になりました。
と、言いたくなる本です。
大好きです。
みんな、愛しいです。
RECOMMEND
装苑 2006年 08月号 [雑誌]
装苑 2006年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

大好きな雑誌。
内容もだけど、
装丁も好きなんだ。
紙の質感もね。
RECOMMEND
ダーリンは外国人(2)
ダーリンは外国人(2) (JUGEMレビュー »)
小栗 左多里
(1)を読んだのは、
何年か前のクリスマス時期。
(2)は、駅ビルの本屋で衝動買い。
お部屋を借りる話が好きです。
RECOMMEND
約三十の嘘 特別版
約三十の嘘 特別版 (JUGEMレビュー »)

中谷美紀が抜群!
好きな俳優さんしか出ていない
凄い作品。
RECOMMEND
さよならストレンジャー
さよならストレンジャー (JUGEMレビュー »)
くるり
このところ、毎日聴いてます。
時には、口ずさんでみたり。
鬼のひとくち





去年の12月に観劇した、鬼頭君の一人舞台。
今年もあるのですよ〜。
「鬼のひとくち」

友人の友人という微妙過ぎる繋がりで
一方通行な親近感を抱いている鬼頭君。

動物電気に在籍していた頃にその存在を知り、
2009年のR-1グランプリのファイナルをドキドキしながら見、
今年のキングオブコントの決勝戦を面白く見てきたのです。
なんだか有名になって遠くに行っちゃった感を
一人(勝手に)抱えているのですが、
一人舞台なら鬼頭君の魅力をたっぷり味わう事が出来るわ!


鬼頭真也一人舞台 『鬼のひとくち』

【日程】 2012年11月13日(火)、14日(水)
【時間】 19:30開場/20:00開演
【場所】 下北沢駅前劇場 
【 作 】 マンボウやしろ、岡田幸生、内田崇文
【演出】 鬼頭真也
【出演】 鬼頭真也
【料金】 前売¥3,000-/当日¥3,500-
【チケット】 ローソンチケット (Lコード:39463)
【問合せ】K-PRO (E-Mail info@kpro-web.com ) 

勝手に宣伝しちゃった。
皆さん、時間を作って、是非下北沢へ!



JUGEMテーマ:演劇・舞台
| 演劇 | 01:39 | comments(0) | - |
浮標


先日。
世田谷パブリックシアターで上演されていた
葛河思潮社第二回公演「浮標」(ぶい)を見ました。

出演(戯曲配役順)
田中哲司
松雪泰子
佐藤直子
平 岳大
荻野友里
池谷のぶえ
大和田美帆
木村 了
長塚圭史
高部あい
赤堀雅秋
深貝大輔

作/三好十郎
演出/長塚圭史


「ウサニ」(溝端淳平主演・野島伸司舞台脚本)を見た後で。
阿佐スパ(阿佐ヶ谷スパイダース)が見たいな〜と思ったのですが、
残念ながら阿佐スパの公演予定はなかったのです。
でも、かわりと言ってはなんですが、
長塚さん演出の舞台が家の近くでやるぞ!ラッキー!!

そんなこんなで見たのです、「浮標」。

開場して、1番最初に目に入ったのが「開演18:00 終演22:00」の張り紙。
途中、10分休憩が2回あるけれど、でも、4時間!?


正直、リアルタイムで見ている時に
内容を消化出来ていたかというと、出来ていなかったなぁ。
戯曲も読んでいなかったし。

見終わった後に、対談やコメントやインタビューなどを読んで、
「あぁ、そうか」というように、ぼんやりとしていた感想が
くっきりしていったけれど。

五郎役の田中哲司さんの声が、阿佐スパの伊達暁さんの声に聞こえて仕方なかったな。
それと、田中さんの台詞回しが絶叫に近いことが多く、
感情の起伏を読み取るのが難しかったわ。
特に第三部。

1番印象に残っているのは、小母さん役の佐藤直子さん。
演技が素晴らしかった!

千秋楽は10/20(土)新潟だそうですよ。
その日の模様は、全国13カ所の映画館で生中継されるんですって。
うー、予定が入っていなかったら、映画館に見に行ったのに!
悔しいわ。




JUGEMテーマ:演劇・舞台
| 演劇 | 01:42 | comments(0) | - |
初めての明治座



今月の半ば。
浜町へ出掛けました。
目指すは明治座。

明治座創業140周年記念
『坂本冬美 藤あや子 特別公演』を見に行ったのです!

でもその前に。
母と、11時に新宿で待ち合わせ。
お昼ご飯を食べなくちゃ。
友人に教えてもらった「水たき 玄海」の玄海食堂に行こうと思っていたのですが、
生憎凄く暑い日で、お店まで歩く自信がなく・・・。


駅から近いというか、駅ビルそのもの?ルミネのレストラン街でランチ。
ルミネのレストランフロアがおススメよって、母が教えてくれたのです。
選んだのは、「和の膳 テトシオ」さん。
母のおにぎり膳ランチと。


私のどんぶり膳ランチ。
炙り秋刀魚と揚げ茄子のどんぶり(舞茸の炊き込みご飯)。
秋刀魚がメニューにあると、つい選んじゃう。
3年前の西荻「のらぼう」でのディナーを思い出すなぁ。
(日記はコチラ


お惣菜が5品+デザート(フロマージュブラン)+コーヒー付き。
なかなかモリモリでした。
ビックリしたのは、ルミネのオープン11時ちょっと前には
レストランフロア行きのエレベーター前に人だかりが出来ていた事。
みんな、早いわね!(私達もだけれど)。

お腹がいっぱいになったところで。
新宿マルイ本館8階にある、大好きなライフスタイルショップ
「アンジェ ラヴィサント」に行きました。


(この写真は、マルイのwebsiteからお借りしました)

母は北欧の壁紙を張った綺麗な箱のセット、私は長袖のシャツを購入。
アンジェって、愛着の持てそうな素敵なものばかり並んでいるから、
店内をウロウロウロウロするだけで楽しいのです。

さぁ、そろそろ浜町へ行かなくちゃ。
地下鉄に乗って〜。


ジャジャーン!
初の明治座。
開場までちょっと時間があったので、
1階の喫茶室「花やぐら」であんみつを食べ、
開場後には明治座横丁という売店街をウロウロ。
お土産を選ぶ皆さん、本当にパワフルだった!


(この写真は、明治座紹介websiteからお借りしました)

そして、肝心の公演。
第一部は「おさんとおしの」という時代劇。
これが、なかなか良かった!
藤あや子さん演じる芯の強いお姉さんも、坂本冬美さん演じる健気な娘も、
本当に美しくて可愛らしくて。
少女にしかみえなかったわ。
そして、ストーリーに引き込まれちゃった。
シンプルな話ながらもホロリとさせて、最後はみんなが(一応?)ハッピーになって。
いやー、面白かった。


第二部は冬美とあや子の麗しのショータイム。
知りませんでしたよ、
演歌のステージがこんなに楽しいものだとは!

藤あや子さんの艶やかさ、坂本冬美さんの儚さ、はぁ素敵ねぇ。
そしてお二人の掛け合いがまた楽しくって。
坂本冬美さんがこちらを向いて「ニコッ」なんて微笑んだ時には、
もう、キャー!ってドキドキしちゃったわ。

藤あや子さんの美しさと艶やかさを目指して、
女磨きに励まなくっちゃ!




JUGEMテーマ:音楽
| 演劇 | 05:44 | comments(0) | - |
ウサニ


先月のはじめ、友人に誘っていただいて「ウサニ」を観ました。
(声をかけてくれて、どうもありがとう!)

で、このご飯の写真たちは、観劇後に食べた晩ご飯なのです。
京橋の「とり鉄」。
テアトル銀座からちょっと歩いた場所にあったのです。

それで、「ウサニ」の話なのです。


溝端淳平主演!
野島伸司 初舞台脚本作!
「“本当の愛”とは?」という命題に挑む、濃密なラブストーリー!


最初に思ったこと。
溝端淳平さん、意外と(失礼!)ソツなく演技出来てる。
小室節炸裂だな。

「GOLD」(天海祐希主演)を見ていた時と同じ、ゾワゾワする感じが
全編を覆っていて、これが野島節なのかなぁと思ったり。

ピンがコーゾーを好きになっていく過程は、
「いいんかい、それで!?」ってちょっと心配になったり。
(だって、拉致されて誘拐犯を好きになるの?)
最後の方、溝端さんが滔々と愛について語る(叫ぶ)のだけれど、
なんというか言葉が空気の上を滑って流れていってしまう感じで、
「ここ、きっと山場なんだわ」と思うのに感情移入出来ず置いてけぼり。

散々な(?)言いようですが、おもしろかった部分も、
気に入った部分も色々あったのですよ。
まず、未来穂香さんの演技が良かったです。
ちょっと背伸びした小学生の役だけれど(実年齢は高校生くらい?)、
本当にピッタリで彼女が登場すると嬉しくなりました。
それに、台詞の中に色々な引用があって(具体的には、もう忘れちゃった・・・)、
それらを聞く度にムフフと思ったり。

何より、悪左府頼長山本耕史さんと、
佐伯景弘温水洋一さんの生の演技を見られたことが大きかったな。
やっぱり、とびきりよかった!

ストーリーに関しては色々無理があるし、舞台作品としても
消化不良な感じだけれど。
でも、本当はもっと深く理解出来るんじゃないかしら・・・。
と思って、度々思い出して考えてみるのだけれど。
一ヶ月経っても(逆に時間が経ち過ぎて?)消化不良のまま。

うーん。
「どうにかしてー!このモヤモヤ!」という感じです。


あ、晩ご飯の写真の続きです。
せせりとレバー。


そしてつくね。
焼き鳥ってなかなか食べる機会がないから、
嬉しかったです。




この日記を書いていて、無性に舞台が見たくなって。
葛河思潮社 第二回公演『浮標(ぶい)』のチケット取ってしまいました。
長塚圭史さん演出なのですよ。
それに、今月の半ばには
『明治座創業140周年記念 坂本冬美 藤あや子 特別公演 』も観るのです。

あらあら、なんだか9月は楽しいことだらけだわ!




JUGEMテーマ:演劇・舞台
| 演劇 | 01:34 | comments(0) | - |
キラキラ☆


先日、鬼頭君(鬼頭真也)の一人舞台「鬼の牙にも当たってみろ」を観劇。
でも、その前に。
表参道のGEM ART MARCHEで開催されていた
「 表参道のX’mas 」展を訪れました。
GEM ARTについてはコチラ


ひょんなこと(詳しくはコチラ)から知り合いました
TITANIUM-JEWELERさん(ブログはコチラ)の作品も!

沢山の若手さんの作品が展示されていて、気になるものも幾つかありました。
「SHAFCA」(公式ページはコチラ)を展開している矢崎文さんのリングや、
塚越啓史さんのピーナッツのオブジェ?が、欲しいなぁと思いました。

展示自体は25日までだったので終了してしまいましたが、
多くの方の作品を一度に見る事が出来て貴重な展覧会でした。

その後、表参道でちょっとコーヒータイム。
表参道交差点近くの、青山アンデルセンB1の「デリ&サンドイッチバー」。
1階でパンを選んで地下で飲み物を注文。
ちょっと北欧っぽい店内で、カジュアルだけれどホッと出来る空間でした。

話に花が咲き、気が付けば電車の時間が迫ってる!
慌てて店を出て、下北沢に向かいました。
駅前劇場に入るのはいつぶり!?
ドキドキしながら鬼頭くんの「鬼の牙にも当たってみろ」を観劇。
もう、見ながら、ニヤけちゃった。
あっという間の80分、いやー楽しかったです。
感想って、書けないですよ。
だって、なんというか、自分のお兄ちゃんの舞台を
見ているような気持ちでしたから。
(って、鬼頭君は同い年だし、私に兄はいませんが)

はー、また鬼頭君の舞台見たいなぁ。
「夜ふかしの会」のイベント?が2月だったかにあるらしいので、
みなさんも、要チェックですね!



JUGEMテーマ:演劇・舞台
| 演劇 | 02:04 | comments(3) | - |
鬼の牙にも当たってみろ



我らがアイドル、鬼頭君の一人舞台の詳細が色々発表されていましたよ。


鬼頭真也一人舞台

【日程】 2011年12月19日(月)20日(火)
【場所】 下北沢駅前劇場
【問合わせ】 info☆yofukashi.jp

オムニバスでの上演らしく、数人の方に脚本を依頼しているそうです。
その作家さん、もう発表されていました〜。

カリカの家城さんと、小説家で劇団ニコルソンズ主宰の木下半太さん。
私、木下半太さんのことは知らなかったのですが、
なんだか面白いお話を書く方みたいですね!
そして、あと2名は夜ふかしの会作家陣の岡田さんと内田さんということです。

私、「夜ふかしの会」の舞台も見ていないのですよね。
鬼頭君の舞台を最後に見たのは動物電気の時だから・・・何年前?
演劇から遠ざかってしまったものです・・・。
鬼頭君の一人舞台をきっかけに、下北に行く機会が増えるかな?

12月の19日か20日の夜は、下北沢に集合ですね!



JUGEMテーマ:演劇・舞台
| 演劇 | 11:32 | comments(0) | - |
池鉄Tシャツ
池鉄Tシャツ欲しい☆

何気なくつけたテレビで。
今夜スタートの「ヒミツの花園」特番やってました。

http://www.ktv.co.jp/hanazono/

で。
我が愛しの池鉄(池田鉄洋)が、沢山出ていたのです!!
そして。
池鉄Tシャツ配ってました。
いいなぁ〜。
欲しいなぁ〜。

しかし。
ドラマは見られない・・・
録画も出来ない。
ビデオ?DVD?HD?よくわからないけど。
我が家にある、そういった録画する機械には、
一度も触れたことがありません。
母ですら、使いこなしているのに・・・

あぁ。
いつか、DVDレンタルしますか。
(んな、放送始まる前からこんなんで・・・)
| 演劇 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
イヌの日
阿佐ヶ谷スパイダースの『イヌの日』、
チケット取れました!!

本当によかったぁ。
一般では、多分取れないだろうから。

11/13(月)
11/20(月)

2回、見ます☆

だって、好きなんだもの。



私の大好きな、中山祐一郎さん☆
本当に、彼は、才能豊かです。

今回も、中山さんは同じ役なのだけれど。
6年経ってるし、まわりも大分違うし。
どうなっちゃうんだろう!?


あれから、6年かぁ。
6年前は、本当に、衝撃だったなぁ。
えっ??
タイミング、神的?と思った。
(今はなき)猫ニャーの、『パンダの致死量6リットル』も
(楽しい意味で)ナイスなタイミングで衝撃だったけど。
『イヌの日』は、重すぎたなぁ。

今は、現実でも、とても重い事件が起きていて。
こんな今に再演するんだから、戯曲としての完成度と想い入れの他に、
何か意図があるんだろうな。
長塚さんの、あの天才的頭脳の中で、何が起こっているのかな。
| 演劇 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
大変!! 絶対に見なくては☆
私が、初めて見た演劇の舞台は、
阿佐ヶ谷スパイダースでした。
確か。「メロディ」
拙者ムニエルの加藤啓と、動物電気の小林健一さんが
客演だったと思います。

そして、私が今まで見た中で
最も良かったと思っているのが、
阿佐スパの「イヌの日」なのです。

そして、事件です!
なんと、「イヌの日」が、改訂バージョンアップで蘇る!!

もうね、絶対見る!!
もうね、みんなも、絶対見た方がいいです。
明日の朝、先行予約だから、見たい!って方、本気で連絡ください。
私が一緒にチケット取ります。
えぇ、本気です☆

http://www.spiders.jp/

日にちとか、全部あなたに合わせます。
って、「あなた」って、これ読んでる、そこのあなたね!!

もう
大興奮☆★
| 演劇 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベルばら 初☆宝塚
ベルサイユのばら(5冊セット)
ベルサイユのばら(5冊セット)
池田 理代子


今日、チケットを受け取りました!

宝塚の「ベルサイユのばら」〜オスカル編〜です

あぁ、5年越しの夢が叶います。

見る前から、ため息ですよぉ。
| 演劇 | 16:15 | comments(1) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>