CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
Subconscious-Lee
Subconscious-Lee (JUGEMレビュー »)
Lee Konitz
夜に聴きたくなるのです。
RECOMMEND
ひみつの花園
ひみつの花園 (JUGEMレビュー »)

大好きな作品。
これくらい、
突っ走りたいです。
RECOMMEND
FINE -TV HITS and happy music-
FINE -TV HITS and happy music- (JUGEMレビュー »)
オムニバス,ダリル・ホール&ジョン・オーツ,ニルソン,ベイ・シティ・ローラーズ,シルヴィ・バルタン,カルチャー・クラブ,a~ha
日曜の朝に聴くのにピッタリ!
RECOMMEND
困ってるひと
困ってるひと (JUGEMレビュー »)
大野 更紗
本としては色々思うところありますが。とにかくパワーがあります。みんなに読んで欲しい。
RECOMMEND
アニー・ホール [DVD]
アニー・ホール [DVD] (JUGEMレビュー »)

全部よいけれど。最後がすごく好き。
RECOMMEND
ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション00】 [DVD]
ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション00】 [DVD] (JUGEMレビュー »)

キャメロン・ディアスが素敵。ううん、みんなとっても素敵。
正に映画のような夢の休日。でも、休日って、その後の普通の日々にも繋がっていくのよね。
RECOMMEND
おいしいコーヒーの真実 [DVD]
おいしいコーヒーの真実 [DVD] (JUGEMレビュー »)

自分が飲んでいるコーヒーが。
どんな風に作られ、どんなルートで日本に来たのか。
考えないと。
コーヒーだけじゃなく。
全てがそうなのだけれども。
RECOMMEND
神様のボート (新潮文庫)
神様のボート (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
江國 香織
街の雰囲気や、海辺の散歩や、お堀でコーヒーを飲む冬の日や。
そんな日常の小さな出来事が、好きです。
RECOMMEND
プラダを着た悪魔 (特別編)
プラダを着た悪魔 (特別編) (JUGEMレビュー »)

本当におもしろい!!
何度見たことか☆
終わり方だけちょっと納得いかないけれど。
そこに目を瞑れば、傑作です。
RECOMMEND
MY FOOT
MY FOOT (JUGEMレビュー »)
the pillows,SAWAO YAMANAKA
ライブの前から、ずっと聴いてます。
朝、シャワー出てから化粧とヘアセット、着替えでちょうど全曲聴き終わります☆
RECOMMEND
ワルツを踊れ Tanz Walzer
ワルツを踊れ Tanz Walzer (JUGEMレビュー »)
くるり,岸田繁
詞が、風のようだ。
歌が、波のようだ。
メロディーが、優しさの色だ。
RECOMMEND
ライヴ・アルバム 〜サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態
ライヴ・アルバム 〜サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態 (JUGEMレビュー »)
ナンバーガール
生で、見たかったなぁ。
でも、出会っただけ、良しとするか。
RECOMMEND
トワイライト
トワイライト (JUGEMレビュー »)
GOING UNDER GROUND, 松本素生
曲もですが。PVが素晴らしい。
RECOMMEND
Heaven? 3―ご苦楽レストラン (3)
Heaven? 3―ご苦楽レストラン (3) (JUGEMレビュー »)
佐々木 倫子
基本はおもしろくて笑いながら読むんだけれど、
自分ならどうするかな?って、
ほんのちょっと思ったり。
勉強になります。
服や髪型もね。
RECOMMEND
流しのしたの骨
流しのしたの骨 (JUGEMレビュー »)
江國 香織
冬の一日一日を重ねていったら
こんなお話になりました。
と、言いたくなる本です。
大好きです。
みんな、愛しいです。
RECOMMEND
装苑 2006年 08月号 [雑誌]
装苑 2006年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

大好きな雑誌。
内容もだけど、
装丁も好きなんだ。
紙の質感もね。
RECOMMEND
ダーリンは外国人(2)
ダーリンは外国人(2) (JUGEMレビュー »)
小栗 左多里
(1)を読んだのは、
何年か前のクリスマス時期。
(2)は、駅ビルの本屋で衝動買い。
お部屋を借りる話が好きです。
RECOMMEND
約三十の嘘 特別版
約三十の嘘 特別版 (JUGEMレビュー »)

中谷美紀が抜群!
好きな俳優さんしか出ていない
凄い作品。
RECOMMEND
さよならストレンジャー
さよならストレンジャー (JUGEMレビュー »)
くるり
このところ、毎日聴いてます。
時には、口ずさんでみたり。
2016.06.19 尾瀬日帰りハイク 1(2回目の尾瀬)

 

2016.06.19、夜行日帰りで尾瀬に行きました。

 

 

山友の彼女と尾瀬に来るのは2回目。

 

 

思ったほど寒くなくてよかった!

 

 

今回は水芭蕉を見られるかしら!

 

 

さっそく謎の花。

 

 

続いて謎の花。

 

 

花の名前は全然わからない。

サラシナショウマ!?

 

 

こんな特徴的な花、わかるでしょう!

と思うのに、よくわからず。

 

 

朝の空気が気持ちいい!

 

 

緑って、なんて素敵なのかしら。

 

 

ここまで花の名前がわからないとは。

 

 

山の鼻のキャンプ指定地!

いつかここでテン泊したいな。

 

 

なんとも微笑ましいカップル。

ここが尾瀬ヶ原だと、一瞬忘れたわ。

 

 

ウキウキで歩きます。

眩しい!

 

 

ここにきて、水芭蕉を発見!

名前のわかる花!

 

 

これは!リュウキンカでしょう!

 

 

 

ここは天国ねぇ。

 

 

ワタスゲ!

 

 

さらっとした格好で歩きたい。

 

 

 

 

タテヤマリンドウ!?

花図鑑持って歩かなくちゃ。

 

JUGEMテーマ:山行記録

JUGEMテーマ:季節の出来事

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

| | 20:23 | comments(0) | - |
2016.06.11 鳥越祭

 

2016.06.11、鳥越祭を楽しみました。

友人とそのお子と3人で屋台を覗いたり、金魚すくいをしたり。

 

 

友人の家に帰って、お子と恐竜で遊びました。

みなの名前を覚えていて、感心!

 

 

このイベントに行きたいと言っていました。

新聞を大事にしていてかわいい。

 

 

いや、私は全然わからないよ、恐竜の名前。

 

 

お昼ご飯はたこ焼きです。

 

 

思っていたよりちゃんと丸くなって、楽しい。

 

 

子供神輿が来たので、参加。

 

 

あ〜、友人とお子と1日中一緒にいたけれど、楽しかったなぁ。

 

 

帰りがけのにもお神輿に出会いました。

迫力ありますね。

町内会?がしっかりしているのを実感。

住む街によって、見える風景が違いますね。

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

| 季節 | 13:06 | comments(0) | - |
2016.05.28 下北沢KIKUCHIYA

 

2016.05.28、下北沢のKIKUCHIYAさんを訪問。

大学時代の友人たちとディナーです。

 

 

現在は世田谷代田に移転し「ラボラトリオ」と名前を変えていますが、

下北沢時代のお店も素敵だったな。

 

 

大人4人と子供1人。

みんなでモリモリ食べます。

 

 

はぁ〜絶品!

 

 

ムール貝、大好き!

 

 

この日は日赤の講習を受けた帰りだったかな?

 

 

子供はホットケーキの積み積みゲームをお楽しみ中。

 

 

大好きクラフティ。

仲の良い友人との楽しいひと時でした。

 

| 食事 | 18:29 | comments(0) | - |
2016.05.24 鷹ノ巣山 3

 

2016.05.24、鷹ノ巣山に登りました。

稲村岩尾根を登り、山頂で「5分で本場イタリアの味」を食べ、倉戸山を経由して下山します。

 

 

鷹ノ巣山から石尾根を下ります。

この道、歩きやすいのね。

 

 

倉戸山方面です。

 

 

「雨降バス停」かな?

 

 

午後の日差しになっても緑が綺麗!

 

 

ここでずっと過ごしていたい!

 

 

親切に「倉戸山→」の標識。

 

 

動物の骨みたいな木が転がってる。

 

 

独特な雰囲気の広場。

 

 

地図にもあった唐松林。

新緑が本当に綺麗だなぁ!

 

 

温泉!温泉!と思いながら下ります。

 

 

「道迷い多い」って、わかるわ。

踏み跡がはっきりしてないのよね。

 

 

 

地味な山頂・倉戸山。

 

 

「熱海バス停→」

 

 

「とても遠いです・・・」

 

 

 

「倉戸口」が手書きされてる。

親切ね。

 

 

なんだかんだと言いながら、いいペースで下山できました。

 

 

こうゆうところで転ばないように最後まで慎重に。

 

 

舗装道路に出ると、安心感が増しますね。

 

 

奥多摩湖。

 

 

17:19、倉戸口のバス停着。

バスの時刻表を見ると、17:20ではないですか!

ギリギリでした。

 

 

奥多摩駅に戻って最初にすることは!

 

 

温泉ですよね〜。

 

 

温泉でホカホカになったら、駅近くのクラフトビールのお店「Beer Cafe VERTERE」へ。

 

 

友人も私もビールが飲めないので、自家製のソフトドリンクを注文。

 

 

唐揚げやピザをモリモリ食べて、一日のいい締めくくり。

友人は車で、私は電車で帰路につきました。

 

鷹ノ巣山、やっぱりいい山だわ。

 

56回目の登。

2016.5.24(日)

 

JUGEMテーマ:山行記録

 

| | 18:01 | comments(0) | - |
2016.05.24 鷹ノ巣山 2

 

2016.05.24、鷹ノ巣山に登りました。

稲村岩邸を発見し、中を確認する友人。

 

 

稲村岩邸を稲村岩亭と勘違いし、中でおにぎりを食べる私。

無事に発見できてよかった!

 

 

雨でかな?随分とえぐれてしまっている登山道。

 

 

最初に石を入れたの誰かな?

 

 

あ、向こうの方がピンク色!

 

 

「ヒルメシクイノタワ」に到着です。

2015.11.03に登った時は、ここの手前で登山道を少しだけ外れてしまったのよね。

(日記はコチラ

今回は気をつけていたので大丈夫でした。

 

 

ツツジの仲間が綺麗!

 

 

現代美術のような咲きかただわ。

 

 

山で花に遭遇すると、嬉しくなって写真を撮り過ぎてしまうみたい。

 

 

 

緑が本当に綺麗!

 

 

そんなこんなで、鷹ノ巣山の山頂に到着!

キツかった〜。

 

 

やっぱりここからの景色は最高!

 

 

富士山が見えないことが残念だけれど、これだけの景色なら文句はありません。

 

 

お昼ご飯は、本場イタリアの味ですよ!

友人が用意してくれました。

 

 

本当に5分でイタリアの味!

美味しかったです。

 

 

ジュージューいい音。

ソーセージもとっても美味しかった!

 

 

食後のコーヒーも忘れずに。

 

 

三脚で景色を撮影する友人。

 

 

お腹もいっぱいになって、景色も堪能したので、そろそろ下山しましょう。

下山は倉戸山を経由する予定です。

 

 

鷹ノ巣山は下山ルートが沢山あるのもいいわよね。

 

 

またまたえぐれた道。

これなら迷いようもないけれど、山がかわいそうよね。

 

 

ここから倉戸山の方に進みます。

 

 

やっぱり緑が綺麗なのよね〜。

 

 

熱心に撮影する友人。

わかる!そうなのよ!

記録にも残しておきたい美しさ!

 

JUGEMテーマ:山行記録

JUGEMテーマ:季節の出来事

| | 17:11 | comments(0) | - |
2016.05.24 鷹ノ巣山 1

 

2016.05.24、鷹ノ巣山に登りました。

奥多摩駅からバスで東日原へ。

身支度を整え、さぁ出発!

 

 

鷹ノ巣山は大好きな山。

今日はどんな景色が見られるかしら。

 

 

稲村岩までの、沢沿いの道が気持ちいいのよね。

 

 

大きな岩。

 

 

緑が綺麗!

 

 

5月の山が一番好き!

 

 

沢沿を離れると、急な登りが始まります。

 

 

先を行く人が見える。

一気に暑くなってきたわ。

 

 

稲村岩の下に到着。

今日は先が長いので稲村岩には登りませんが、ここで休憩。

 

 

友人が保冷ボトルを出してきて。

 

 

中身は、アイス!

大好きパルムです。

山でキンキンのアイスなんて、ビックリ!美味しい!

 

 

先は長いので、休憩はちょこっと。

頑張って進みましょう。

 

 

あぁ、なんて綺麗なのかしら!

 

 

不思議な境目。

 

 

日が差して、キラキラしてる。

 

 

 

ここで冷たいものを補充。

ぷるんと蒟蒻ゼリー。

この時期はつるっと食べられるものがいいわよね。

 

 

立派な樹がたくさん生えてる。

 

 

と、思ったら。

倒れている樹を発見。

 

 

わー。

根っこから倒れてる。

 

 

不思議な樹を発見。

この日、稲村岩邸を探しながら登っていたのですが、これは違うみたい。

 

 

稲村岩邸はどこだ〜?

 

JUGEMテーマ:山行記録

JUGEMテーマ:アウトドア!

| | 12:44 | comments(0) | - |
2016.05.22 天城山 2

 

2016.05.22、天城山に登りました。

 

 

こんな感じの周回コース。

 

 

万二郎岳でお昼を食べて、万三郎岳を目指します。

 

 

シャクナゲ。

 

 

ツツジ。

緑の中にピンク色が綺麗。

 

 

木の根が不思議な形になってる。

 

 

ちょっと宇宙生物みたい、この根っこ。

 

 

 

天城の森って、なんだか元気があるわね。

 

 

わー、綺麗!

 

 

黙々と歩きます。

 

 

万三郎岳に着きました。

ここで、まだコースの半分くらい!?

 

 

ここで集合写真を撮りました。

 

 

 

少し歩くと分岐。

八丁池の方には行かず、四辻の方に戻ります。

 

 

壊れかけの階段。

 

 

森の中をどんどん歩きます。

 

 

後半は、一所懸命歩くだけというか、なんだか長いなぁという印象。

 

 

たまに景色の良いところも。

 

 

 

帰りの時間があるため、どんどんどんどん歩くのです。

 

 

涸沢分岐点。

なかなか先に進みません。

 

 

 

山の中というより、ジャングルのなかって感じ。

 

 

もくもくと歩きます。

 

 

黙々と歩いたおかげで、出発地点に帰ってきました。

 

 

なんだか夕方っぽいけれど、このあと温泉に入るのです!

 

 

 

海沿いの道の駅にある立ち寄り湯に入ります。

塩っぽいお湯が気持ちいい〜。

この温泉、景色もよいし気に入りました。

 

 

休憩スペースは天蓋付きでいい雰囲気。

 

 

ツアーバスで熱海まで戻り、解散。

 

 

お腹が空いたのでご飯を食べていきましょう。

熱海といえば、宝亭!

 

 

美味しいカツカレーをいただきました。

山と温泉、カツカレー、いろいろ楽しめた一日でした。

 

55回目の登山。

2016.05.22(日)

 

JUGEMテーマ:山行記録

JUGEMテーマ:温泉に行こう

| | 21:06 | comments(0) | - |
2016.05.22 天城山 1

 

2016.05.22、天城山に登りました。

今回は、初めてクラブツーリズムのツアーに参加しました。

熱海駅集合のツアーなので、新幹線で熱海まで。

熱海からツアーバスに乗り1時間半、天城高原ゴルフ場に着きました。

 

 

「百名山をめざす会」というツアーだったかな?

歩くスピードが早い!

 

 

天城の森は、奥多摩や丹沢とは雰囲気が違うわ。

樹がくねくねしている感じ。

 

 

天城躑躅(あまぎつつじ)。

 

 

ところどころ岩がゴロゴロ。

 

 

ツツジが咲いてる!

 

 

くねくねの樹。

 

 

海が見える!

 

 

ツアーではのんびり写真を撮ることもできません。

感でパチリ。

 

 

この樹、アブラチャンに似てる!

 

 

11:45、1299mの万二郎岳に到着。

こちらでお昼を食べますが、休憩時間は短めです。

 

 

次の山、万三郎岳を目指します。

 

 

登ってくだって登ってくだって。

 

 

急に視界が開けました。

 

 

 

ポカポカ陽気でちょっと暑いくらい。

 

 

ツアーは大人数なので、列が長くなるわね。

 

 

途中、階段もありました。

 

 

またまた見晴らしのいいところ。

 

 

風力発電してる!

 

 

ゴルフ場がよく見える。

 

 

 

天城山はアセビのトンネルが有名のようですよ。

 

 

登山道が溝みたいになってる。

 

 

ツツジが綺麗。

伊豆の山は、南国風で楽しいわ。

 

JUGEMテーマ:山行記録

JUGEMテーマ:アウトドア!

| | 17:32 | comments(0) | - |
2016.05.15 愛鷹山 2

 

2016.05.15、愛鷹山に登りました。

沢の中をどんどん登ります。

 

 

振り返ると、こんな感じ。

 

 

標識があるけれど、よく見えないわ。

 

 

ゴツゴツ岩の道を進みます。

 

 

あと30分で割石峠。

 

 

やっとのことで、割石峠に着きました!

 

 

名前の通りね。

割石峠!

向こうを覗くのも怖いくらい。

 

 

割石峠からは岩の道ではなくなりますが、アップダウンが激しい!

 

 

「ひゃー、このペースはキツイなぁ」と思いながら、キツイのは私だけのようなので必死について行きます。

 

 

 

登って下って登って下って。

 

 

この辺り、イワカガミがいっぱい咲いてる!

 

 

 

ここが呼子岳ね。

 

 

かわいい花を発見。

 

 

呼子岳の標識、いろいろある。

 

 

あれはアブラチャンかしら?

 

 

いい景色!

こちらは駿河湾の方かしら?

 

 

岩ゴロゴロの山だけれど、思ったより花が沢山咲いてるわ。

 

 

ふー。

早いよー!

 

 

高場所。

ここ、多分景色がいい場所なんだと思うけれど。

何も見えない!?

 

 

くだって。

 

 

登って。

急に視界が開けたと思ったら。

 

 

愛鷹山(越前岳)の山頂です!

1504m。

 

 

えへへ。

お昼ご飯のためにお湯を沸かします。

ケトル!!

 

 

山ごはんは、やっぱりカップラーメン。

 

 

山頂は混み混みなので、お昼を食べたらすぐに下りましょう。

山神社まで行きますよ〜。

 

 

くだって。

 

 

くだって。

 

 

どんどん下ります。

 

 

富士見台。

 

 

えっと。

今日は富士山は見えないのね。

 

 

この台は何かしら?

 

 

くだってくだって。

 

 

緑が綺麗!

 

 

登りルートと違って、下りは楽々歩けるわ。

 

 

富士見峠。

黒岳からは富士山が綺麗に見えるそうだけれど、生憎の天気ですしパスしましょう。

 

 

木の芽!

いい香り〜。

(このグローブ今も使っているけれど、この頃はピカピカね。)

 

 

 

下りもいいペースです。

 

 

やっぱり落石注意。

 

 

すいすい進みます。

 

 

あ、道路が見えた!

 

 

山神社に帰ってきました〜。

 

 

山頂でコーヒーを飲めなかったので、駐車場でコーヒータイム。

 

 

帰りに温泉まで送っていただきました〜。

 

 

帰りは電車です。

足柄駅。

 

 

松田・新松田駅で小田急線に乗り換え。

下北沢から家に帰りました。

 

このルート、本当に楽しかったな。

ついていくのに精一杯だったので、また改めて登りたい。

 

54回目の登山。

2016.05.15(日)

 

JUGEMテーマ:山行記録

JUGEMテーマ:アウトドア!

JUGEMテーマ:温泉に行こう

 

| | 17:24 | comments(0) | - |
2016.05.15 愛鷹山 1

 

2016.05.15、愛鷹山に登りました。

御殿場まで高速バス。

車窓からは富士山が見えました。

 

 

この地図、下山した時に見つけたのですが、わかりやすいので最初にもってきました。

ピンク色になぞった道でぐるっと周回したのです。

 

 

御殿場駅で待ち合わせ。

友人の友人の知人の運転する車で登山口に向かいました。

山神社の先の駐車場に車を停めて、出発です。

 

 

先頭を歩く方、金時山で有名なのですって。

縁あって同じパーティで登山することになりました。

 

 

このルートで登る人はあまりいないみたい。

誰にも会わないわ。

 

 

割石峠まで2時間05分。

 

 

岩を乗り越え。

 

 

位牌岳への道は危険ルートなので、そちらには行きません。

 

 

石ゴロゴロの道を進み。

 

 

看板が豊富。

 

 

ゴロゴロ坂を登り。

 

 

先ほど見た看板は「割石峠まで2時間05分」だったけれど、ここでは「割石峠まで1時間10分」?

いやいや、55分もかかってないから!

とにかくもの凄いスピードで登っているのです。

遅れないように必死。

 

 

登山道なのですが、なかなかに歩きにくい。

 

 

とにかく標識が多いわ。

 

 

朽ちた看板も。

 

 

わー!花を見つけると元気になるわ。

 

 

停めてある自転車発見!

ここまでこの自転車で来たの??

 

 

大杉。

絶対に大杉漣さんのこと思い浮かべるわよね。

 

 

コーヒーいただきました!

山で冷え冷え缶コーヒー。

早いペースで歩いていたので、冷たい飲み物が身体にしみるー!

 

 

さぁ、先は長いので頑張って歩きましょう。

 

 

この道、険しいわ。

 

 

ここから沢に入ります。

 

 

沢といっても、枯れた沢ですよ。

 

 

落石注意。

まわりをちゃんと見ながら歩きましょう。

 

 

このルートは歩いたことがある人と来るのが安心ね。

 

 

石割峠まで45分。

 

 

 

至る所に落石注意や崩落注意の看板。

 

 

ここ本当に登山道なの?と思うけれど、注意深く見ていればマークがついているので迷わないわ。

 

 

 

アシタカぶな!

 

 

安全・注意・危険の3分類でいう「注意ルート」なのです。

気を引き締めて進みましょう。

 

JUGEMテーマ:山行記録

JUGEMテーマ:アウトドア!

| | 15:22 | comments(0) | - |
| 1/294PAGES | >>